企業の使った検索キーワードを調べるには?

検索キーワードは、訪問者がどのような情報を求めているのか、どのような課題を抱えているのかを推測することのできる、重要な情報源です。どこどこJPとGoogleアナリティクスを連携させることで、Webサイトに訪問した企業が、検索エンジンでどのようなキーワードを入力し、訪問したのかを知ることができます。

1.「チャネル」レポートを開く
Googleアナリティクスにログインし、「集客」から「すべてのトラフィック」をクリックします。レポートの一覧が展開されるので、「チャネル」レポートをクリックします。


2.「Organic Search」をクリックする
レポートの「Default Channel Grouping」の列から、「Organic Search」をクリックします。


3.セカンダリディメンションで「組織名」を追加する
「Organic Search」をクリックすると、自然検索経由で流入したユーザが使ったキーワードの一覧が表示されます。
「セカンダリディメンション」をクリックし、リストの中から「カスタムディメンション」を選択します。一覧が表示されるので、その中から「組織名」をクリックします。


4.企業の使ったキーワードを確認する
キーワードの横に、そのキーワードを使って流入した企業の名前が表示されます。


5.検索連動型広告経由の流入キーワードを知る
2の画面で「Organic Search」ではなく「Paid Search」をクリックすると、検索連動型広告で使用されたキーワードを分析対象とすることができます。


▲ ページの先頭へ

ご不明な点は、お気軽にお問い合せください。

  • IT活用セミナー

    経営者様・マーケティング責任者様必見のIT活用セミナーのご案内です。