どこどこJP

取引先・競合企業の判定

どこどこJPの「Myデータ登録機能」を活用することで、どこどこJPで判定できる企業データに対し、「既存顧客」「競合」といった判定を付与することが可能となります。「Myデータ登録機能」は、お客様が保有する独自のデータを「Myデータ」としてどこどこJPの判定結果に追加することができる機能です。すでに取引のある顧客に「既存取引顧客フラグ」を付与してMyデータとして登録する、自社の競合となる企業に「競合企業フラグ」を付与しMyデータとして登録するといった方法でご利用いただけます。


活用シーン


①アクセス解析ツールへの取り込み
登録したMyデータをGoogleアナリティクスなどのアクセス解析ツールに取り込むことにより、新たな分析の軸を追加することが可能となります。既存顧客が自社製品・サービスに何を求めているのかの把握や、既存顧客を除いた「新規営業先リスト」の作成にもご活用いただけます。また、自社の競合となる企業をリスト化し、Myデータとして登録することで「競合企業がどのページを見ているのか」「どの商品に注目しているか」などの分析も実現します。

②Webサイトのコンテンツを切り替える
登録したMyデータによるWebサイトの切り替えが実現します。「既存顧客へはアップセルキャンペーンの訴求」「見込み顧客には新規登録キャンペーンの訴求」など、取引の有無をWebサイト切り替えの条件として設定することが可能です。また、「競合企業へはキャンペーン情報や新商品情報を表示させない」「お問い合わせフォームを表示しない」といった、競合ブロックとしてもお役立ていただけます。


ご利用の流れ

Myデータ登録機能は、どこどこJPのオプションデータ(有償)として提供いたします。 どこどこJP管理画面にログインをしていただき、「オプションデータ」ご利用申請を行ってください。詳細な手順は Myデータ登録機能ご利用マニュアルをご覧ください。


1.Myデータ登録機能の有効化


どこどこJP管理画面にログインし、Myデータ登録機能を有効にしたいAPIキーをクリックします。メニューの「オプションデータ」から「データ登録」をクリックし、Myデータ登録機能のご利用申請を行います。

Myデータ登録機能のご利用申請を行う

2.Myデータの登録


Myデータ登録画面から、Myデータの含まれるテキストファイルをアップロードします。

Myデータを登録する

3.Myデータについての設定


データ名やデータの詳細など、登録するMyデータについての設定を行います。「ok」をクリックすると設定は完了です。弊社スタッフによる確認作業が完了するまで、ステータスは「承認待ち」となります。

データについての設定を行う

4.オプションデータの有効化


確認作業が完了し弊社より確認完了のメールが送信されると、オプションデータのステータスは「有効」となります。どこどこJP管理画面から、登録したMyデータをオプションデータとして設定するAPIキーを選択します。APIキーの詳細画面で、ご利用可能なオプションデータの一覧をご覧いただけます。「無効/有効」ボタンをクリックしてMyデータを有効にし、「適用する」を選択します。

ステータスを「無効」から「有効」に切り替える

マニュアルダウンロード


「Myデータ登録機能ご利用マニュアル」
PDF形式 / 1.94MB

Myデータご利用マニュアルダウンロード    
お問い合わせ

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

サイバーエリアリサーチ株式会社
プラットフォーム部
TEL :055-991-5544 FAX:055-991-5540

Page Top