どこどこJP

English

エリアターゲティング よくあるご質問

エリアターゲティングでどこどこJPをご利用になる際、よくいただくご質問です。
こちらに記載がない内容は、お気軽にお問い合わせフォームより、ご質問くださいませ。

A.約93%となっております。
データ元: IPひろばにて実施したアンケート
概要  : 500人のモニターにアンケートにお答えいただき、プレゼントを郵送しました。
結果、私どもが判定した都道府県結果と郵送先住所とのマッチ率が93%となりました。
※誤判定の内訳… モバイル端末経由、全国拠点を持つ企業様の支店経由、AOL等の特殊なISP経由
A.平均すると300msec以内となっておりますが、回線状況等により変化致します。
参考リンク:どこどこJP SLA (PDF形式249KB)
A.現状の設計ですと1,000req/sec以上の処理が可能となっております。
月間に直しますと、約23億ものリクエストを処理する事が可能です。
A.ターゲット以外に出す情報を定義していただくことをお勧めいたします。
ターゲットの地域に表示させるコンテンツと、それ以外の表示を定義しておく方法でご利用いただいているお客様が多いようです。
A.APIキー発行から14日間の無料トライアル期間を設けています。無料トライアル期間を利用して、ぜひ一度どこどこJPをお試しください。

A.大変申し訳ございませんが、どこどこJPはIPアドレスから判定をするサービスでございます。
その為、IPアドレスと法人様が紐付けられない場合におきましては、ISPとしての判定となります。

参考リンク:IP Geolocation調査 
A.IP Geolocationによるターゲティング技術のことをジオターゲティングといいます。
ジオとは、Geographyのことで地理を意味します。つまりエリアターゲティングと同じです。
now loading...

Page Top