どこどこJP

English


BtoBサイトの目的は、情報発信だけではありません。訪問者の中から見込み顧客を特定することで、Webサイトはビジネスに貢献できる新たな価値を持つことができます。
「アクセス解析は数字を眺めるだけ」、 「Webサイトのアクセスを分析しても売上や利益につながらない…」といった不満や課題を抱いている 方にこそ、ビジネスに直結する見込み顧客の情報が得られる「BtoBアクセス分析」をお勧めします。


顧客を知り、利益を上げるマーケティング活動を実現

Webサイトに訪問した企業がわかることで、マーケティング活動・営業活動が大きく変わります。「見込み顧客の行動」という事実に基づいて、一社一社の検討段階を把握することができます。


マーケティング担当者 Marketing Person

Webサイト上の行動を顧客のスコアリングに活用し、ホットな見込み顧客を可視化。
マーケティング活動から優良な見込み顧客を創出できます。

Web担当者 Website Person

閲覧ページやサイト内検索キーワードを、企業・業種・企業規模などの切り口で分析。
ターゲット企業のニーズに的確に応えるWebサイトへの近道がわかります。

営業担当者 Sales Person

Webサイトに訪問した企業を、営業リストとして活用できます。
「価格ページを閲覧した」など、検討段階の進んだ企業だけに絞り込むことも可能です。


どこどこJPでデマンドジェネレーションを加速

BtoBアクセス分析で実現できる「見込み顧客=リード」獲得のプロセスは、非常にシンプルです。Webサイトでの行動から見込み顧客の興味や関心を知り、マーケティングの視点から営業案件化を促進する手法は「リードジェネレーション」と呼ばれ、現在注目を集めています。
また、リードジェネレーション、リードナーチャリング、リードクオリフィケーションの一連のプロセスは「デマンドジェネレーション」と呼ばれています。これは、マーケティングを通じて営業案件を創出する活動を意味します。
このような、営業を中心とした従来の顧客獲得手法に替わる、質の高い営業案件を増やすための一連のプロセスをどこどこJPで実現することができます。


リードジェネレーション Lead Generation

見込み顧客となりそうなリストを獲得することを指します。
どこどこJPとGoogleアナリティクスをはじめとした各種アクセス解析サービスとの連携では、サイトに訪れた企業の名前、業種、従業員規模など、BtoBマーケティングに役立つ情報取得することが可能です。





リードナーチャリング Lead Nurturing

見込み顧客を育成する活動やプロセスのことを指します。多くのアクセス解析サービスでは、UUやPVなど単なる数値でしかない情報が、どこどこJPと連携することで、企業を軸とした分析を実現する具体的な情報に変化します。




リードクオリフィケーション Lead Qualification

「どの企業がどんなページをどのくらいの頻度で見ているのか?」といった行動に、加点や減点を行い、そのスコアによって見込み度合を見極めることを意味します。営業担当者に価値のある情報を引き渡すことができます。


連携ソリューション

どこどこJPは、様々なアクセス解析ツールやCRMツールと連携させることが可能です。BtoBビジネスにおいて、Webサイトの解析結果をよりビジネスに直結した役割にするためには、Webサイトに訪れた企業とその行動パターンを把握しセグメント化することが必要です。既存のアクセス解析結果にリアルタイムに企業名を反映させることで、新しい分析軸が生まれWebサイトの価値も飛躍的に高まります。

Googleアナリティクス ( グーグルアナリティクス )
どこどこJPで企業アクセス分析

GoogleアナリティクスとどこどこJPの組み合わせは、現在約400サイト以上にご導入いただいています。企業を分析軸とすることで、分析の幅は格段にひろがります。月々わずか1万円からスタートできる企業アクセス分析をぜひお試しください。

「Googleアナリティクス」x「どこどこJP」詳細


Visionalist ( ビジョナリスト )
Visionalist

「Visionalist(ビジョナリスト)」とx「どこどこJP」の連携によって、タグ設置等の新たな設定無しに「Visionalist(ビジョナリスト)」のアクセス解析結果に「どこどこJP」が搭載するIPアドレスに紐づく多くのデータを表示させることができます。地域、組織の分析軸に新たな52項目の分析軸が追加されます。

「Visionalist(ビジョナリスト)」x「どこどこJP」詳細


シビラ ( sibulla )
シビラ

アクセス解析ツール「シビラ」は「どこどこJP」とのデータ連携することで、サイト来訪企業のリストをチェックすることができ、さらに企業ごとの業種も同時に把握できます。
企業ごとの閲覧行動も簡単に確認することができるため、営業活動にもデータの活用ができます。

関連URL: シビラ ( sibulla )


SUCCESS LEADER ( サクセスリーダー )
SUCCESS LEADER

Webサイトのアクセスログからアクセス企業を分析し、Salesforce CRMとの連携・営業リストの作成・行動履歴の取得など、企業の営業活動を強力にサポートする機能をそろえた見込顧客創出アプリケーションです。アクセス企業の分析には弊社の「どこどこJP」が使われています。企業に紐づく約30種類もの情報は、従来のアクセス解析には存在しない豊富な分析軸を付与します。

関連URL: SUCCESS LEADER


LogChaser ( ログチェイサー )
LogChaser

サーバーログ型アクセス解析サービスの「LogChaser(ログ チェイサー)」において、提供しているWebサイト訪問者の会社・団体等の組織名称のデータソースとして「どこどこJP」が使われています。
ビーコン埋め込み作業が不要でアクセスログがあればすぐにご利用いただけます。

関連URL: LogChaser


Synagy!360 ( シナジー360 )
Synagy!360

Synergy!360顧客DBで管理している情報を企業アクセス分析にご利用いただけます。メール施策との組み合わせでWebサイト上での行動分析を行うことができます。

関連URL: Synagy Marketing 「Marketing Port」


CLICK TALE ( クリックテール )
CLIC TALE

近日公開予定です。公開まで、もうしばらくお待ちくださいませ。



連携パートナー募集
どこどこJPは、外部データを取り込めるインターフェースを持ったソリューションであれば連携できる可能性があります。どこどこJPにしかない精緻な位置情報データ、BtoBマーケティングを加速させる組織データを貴社ソリューションとシステム連携させてみませんか?
競合他社との差別化、より広いビジネス領域での販路獲得が期待できます。詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

株式会社Geolocation Technology
(旧サイバーエリアリサーチ株式会社)
TEL :055-991-5544 FAX:055-991-5540

Page Top