EC-CUBEで気象データを利用する
(お天気プラグイン)

EC-CUBEと「どこどこJP」を連携させ、「天気」や「気温」といった気象データを利用したレコメンデーションを実装できるのが「お天気レコメンドプラグイン」です。
「雨の日サービス」をECサイトで実施したり、気温に応じてイチオシ商品を入れ替える「売場作り」をWeb上で再現したりと、リアル店舗と同様の施策をECサイト上でも実現できるようになります。天気や気温によって売れ筋が変わるアパレル・食品・観光などの分野で、効果的にご利用いただけます。

天気と気温に合わせて変化するECサイトとは?


お天気レコメンドプラグインでは、天気や気温に合わせてバナーを切り替えることができます。百聞は一見に如かず、まずは天気・気温によるバナーの切り替えを実装したデモサイトをご覧ください。
デモサイトURL https://www.docodoco.jp/areatargeting/weather_demo.html

このデモサイトでは、バナーが2箇所、ターゲティングの切り替え対象になっています。

表:デモサイトの気象ターゲティングバナー
デモサイトの気象ターゲティングバナー

左側のバナーは、気温15℃以下~気温32℃以上まで、気温によって商材が切り替わります。

表:気温によるバナー切り替え設定

気温条件 商材
気温15℃以下 日本酒
気温16℃以下 シチュー
気温18℃以下 おでん
気温20℃以上 アイスコーヒー
気温22℃以上 ざるそば
気温24℃以上 すいか
気温25℃以上 ビール
気温32℃以上 かき氷
上記に当てはまらない場合

右側のバナーは、天気が雨・雪の場合に、「雨の日セール」を訴求する内容のバナーに切り替わります。

表:天気によるバナー切り替え設定

天気条件 商材
雨・雪 雨の日セール
晴れ・曇り 静岡茶

お天気レコメンドプラグインのご利用方法


いかがでしたか?気象データのご利用イメージを掴んでいただけたでしょうか。
お天気レコメンドプラグインをご利用いただく場合は、下記の3点が必要となります。

・どこどこJPの商用利用登録(非商用利用でのご利用登録ではお使いいただけません。)
・気象データオプションへの加入
・お天気レコメンドプラグイン

どこどこJPのご利用登録はWebサイト上でお手続きが完了します。気象データオプションへの加入は、お手数ですが直接弊社までお問合せください。お天気レコメンドプラグインは、EC-CUBE公式ページ(http://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=731)より無料でダウンロードいただけます。
気象データを取り入れた新しいプロモーションを、ぜひご検討ください。

▲ ページの先頭へ

ご不明な点は、お気軽にお問い合せください。

  • IT活用セミナー

    経営者様・マーケティング責任者様必見のIT活用セミナーのご案内です。