どこどこJP

English

法人番号関連データ

法人番号とは、国税庁が国内の企業・法人に対して指定する一意の番号です。法人番号、商号、住所の情報は、国税庁法人番号公表サイトに公開されており、自由に利用することが可能です。
どこどこJPは、Webサイトに訪問したユーザのIPアドレスから「法人番号」「法人番号に対応する商号」「住所」「法人番号の更新日」の4つのデータを取得することができます。


活用シーン


どこどこJPで取得した法人番号をキーとすることで、法人番号を含むハウスリストに対し、Webサイト上の行動履歴を紐づけることができます。
閲覧ページ・ユーザ数などのオンライン上での行動履歴と、営業活動・過去の商談などのオフラインでの活動データを統合することにより、BtoBマーケティングの意思決定に役立つ多様なデータが得られます。


ご利用可能なデータ


法人番号関連データは、組織コード(サイバーエリアリサーチが独自に定める企業識別用コード)に対応した4つのデータです。 値は今アクセスされている環境の情報を元に表示しています。

法人番号関連データ データ一覧表
データ名 説明 値サンプル
OrgCode 組織コード 取得中...
HoujinBangou 法人番号 取得中...
HoujinName 商号または名称(法人番号に基づく) 取得中...
HoujinAddress 本社所在地(法人番号に基づく) 取得中...
HoujinLastUpdate 法人番号関連データ更新日 取得中...


ご利用の流れ

法人番号関連データは、どこどこJP version5.0のオプションとしてご提供いたします。ご利用の場合は、どこどこJPのサードパーティデータの管理メニューより、「法人番号データオプション」を有効化し、どこどこJP version 5.0版のリクエストURL・リクエストタグをご利用ください。

1.有効化したいAPIキーを選択


どこどこJP管理画面にログインし、法人番号関連データを有効にしたいAPIキーをクリックします。

法人番号関連データを有効にしたいAPIキーをクリック

2.サードパーティデータを管理する


「サードパーティデータ」のタブをクリックします。現在ご利用いただけるサードパーティデータの一覧が表示されます。

ステータスを「無効」から「有効」に切り替える

3.「法人番号関連データ」を有効化する


「法人番号関連データ」の列にある「無効/有効」ボタンをクリックし、ステータスを「有効」に切り替えます。「適用する」をクリックし、変更内容を保存すると、法人番号関連データが有効化されます。

ステータスを「無効」から「有効」に切り替える

4.リクエストURL・リクエストタグの変更


法人番号関連データは、どこどこJP version 5.0版のリクエストURL・リクエストタグをご利用の場合のみ取得できます。version 4.0以前のリクエストURL・リクエストタグをご利用の場合は、差し替えを行って下さい。

リクエストURL


httpの場合:http://api.docodoco.jp/v5/docodoco

httpsの場合:https://api.docodoco.jp/v5/docodoco

リクエストタグ


下記のタグをHTMLファイルの<head>~</head>間に記述してください。APIキーの発行につきましては、アカウント登録の流れをご参照下さい。

<script type="text/javascript" src="http://api.docodoco.jp/v5/docodoco?key=APIキー1" charset="utf-8"></script>


参考:データの詳細を確認する


「法人番号関連データ」の項目名をクリックします。

項目名をクリックする

データの詳細やレスポンスのサンプルを確認することができます。実装の際に、ぜひお役立てください。

データ詳細やレスポンスサンプルを確認することができる
お問い合わせ

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

サイバーエリアリサーチ株式会社
プラットフォーム部
TEL :055-991-5544 FAX:055-991-5540

Page Top