どこどこJP

English

IPアドレス暗号化機能

IPアドレス暗号化機能は、IPアドレスを直接取得するのではなく、暗号化した文字列として取得できる機能です。
どこどこJPと外部サービスを連携させてご利用いただく際、連携先サービスの規約によりIPアドレスの取得が制限される場合があります。暗号化した文字列を連携ツールに取り込み、ローカル環境で復号することにより、連携先サービスの規約に準拠した状態で、IPアドレスを取り扱うことが可能となります。
※暗号化データの取得に際しては、連携サービスの利用規約・プライバシーポリシー等を十分にご確認いただき、ご不明な点はサービス提供企業までお問い合せください。


ご利用の流れ

IPアドレス暗号化機能は、どこどこJP version5.0で取得できる項目です。ご利用の場合は、どこどこJP version 5.0版のリクエストURL・リクエストタグをご利用ください。APIキーの発行につきましては、アカウント登録の流れをご参照下さい。

JavaScript版API

判定結果は以下の関数により取得できます。(文字コード:UTF-8) 値は今アクセスされている環境の情報を元に表示しています。

関数名 説明 値、サンプル
SURFPOINT.getEncryptedIP() IPアドレスを暗号化した文字列 取得中...

リクエストタグ

下記のタグをHTMLファイルの<head>~</head>間に記述してください。

<script type="text/javascript" src="http://api.docodoco.jp/v5/docodoco?key=APIキー1" charset="utf-8"></script>

REST版API

判定結果は以下のフィールドで取得できます。値は今アクセスされている環境の情報を元に表示しています。

フィールド名 説明 値、サンプル
EncryptedIP IPアドレスを暗号化した文字列 取得中...

リクエストURL

       httpの場合:http://api.docodoco.jp/v5/docodoco
httpsの場合:https://api.docodoco.jp/v5/docodoco


暗号化した文字列の復号

暗号化した文字列は、ローカル環境で復号を行うことにより、元のIPアドレスに変換できます。
復号にはExcelの数式を利用します。

1.暗号化された文字列のエクスポート


どこどこJP管理画面にログインし、ご利用のAPIキーをクリックします。

APIキーをクリック

2.復号用の数式を取得


「IPアドレスの復号」をクリックします。

「IPアドレスの復号」をクリック

入力欄に復号したいセルを入力して「数式表示」をクリックすると、復号用の数式が取得できます。

「数式表示」をクリック

3.Excelで数式を実行


復号したいセルに暗号化された文字列が入ったExcelシートに、2で表示された数式をペーストします。

Excelシートで復号
お問い合わせ

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

サイバーエリアリサーチ株式会社
プラットフォーム部
TEL :055-991-5544 FAX:055-991-5540

Page Top