どこどこJP



どこどこJP「気象データ」と「DLPO Act」連携開始のお知らせ
~天候/気温によってダイナミックに移り変わるユーザー行動をリアルタイムにターゲティング~

掲載日 2017.02.28

日頃よりどこどこJPをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、サイバーエリアリサーチ株式会社(本社:静岡県三島市 代表取締役:山本敬介)が提供するAPI「どこどこJP」の気象データは、データアーティスト株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:山本 覚 )の最先端LPOツール「DLPO Act」と連携をいたしました。

DLPOによるABテスト、ターゲティングテストの出し分けロジックに天候情報を組み込むことによって、ダイナミックに移り変わる消費者行動にリアルタイムで対応するクリエイティブやメッセージを表示し、より最適なユーザーコミュニケーションを実現することが可能になりました。



データアーティスト株式会社について

データアーティストは、LPO事業を軸として2013年8月に設立され、「お客様が"ひらめき"="アート"に集中できる環境の構築」をスローガンに、国内導入実績450社のLPOツール導入実績により培ったノウハウと技術力を背景にデータサイエンスを追究し、データドリブンなマーケティングコンサルティングとソフトウェア提供を行っています。

事業内容:人工知能開発事業、マーケティングコンサルティング事業、ソフトウェア事業
URL:http://www.data-artist.com



本リリースについて、詳しくは下記のプレスリリースをご覧ください。

サイバーエリアリサーチ、自社サービスどこどこJPが提供する「気象データ」がデータアーティストと連携開始
~天候/気温によってダイナミックに移り変わるユーザー行動をリアルタイムにターゲティング~
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000023824.html

どこどこJP「気象データ」と「DLPO Act」連携のお知らせ



本件に関するお問合せ

サイバーエリアリサーチ株式会社
カスタマーリレーション部 :山﨑、渡邉 TEL :055-991-5544 FAX:055-991-5540

Page Top