どこどこJP

English


IPアドレス分析支援ツール「IP SURVEYOR」
バージョンアップのお知らせ

更新日2011.12.02


サイバーエリアリサーチ株式会社(本社:静岡県三島市 代表取締役社長:山本敬介)は、 IPアドレスの分析支援ツールとして提供している「IP SURVEYOR」のバージョンアップを行いました。


「IP SURVEYOR」は弊社が提供するサービス「どこどこJP」を利用して、 お手持ちのIPアドレスリストに対して各種の属性情報(位置、組織情報など)を付与するツールです。このツールを利用することにより、アクセスログやログインログなどに対して、簡単に情報を付加することが可能となります。


今回のバージョンアップでは、「どこどこJP」に追加された出力フィールドへ対応したほか、 IPアドレスリストとしてApacheアクセスログファイルを指定できるようになりました。 「どこどこJP」に追加された出力フィールドのうち「プロキシー利用フラグ」は、直近で匿名プロキシーとしての動作が確認されたIPアドレスかどうかを判定します。


ネットの不正利用の発見・リスク分析にお役立ていただけます。
また、Apacheログファイルの各フィールドを正しく認識し属性情報付与ができるようになりましたので、 アクセス元IPアドレスに対する地域分析が容易に行えるようになります。

引き続き、本ツールをIPアドレスに関する分析の第一歩としてご活用下さい。


関連URL

IP分析支援ツール「IP SURVEYOR」のご案内


本件に関するお問合せ

サイバーエリアリサーチ株式会社
どこどこJP事業部 中西
TEL :055-991-5544(内線2番) FAX:055-991-5540


Page Top