どこどこJP



「どこどこJP」に「Robee」接続開始のお知らせ

掲載日 2017.11.07

日頃よりどこどこJPをご利用いただき、誠にありがとうございます。

IP Geolocation技術を核にしたソリューション開発を手掛ける株式会社Geolocation Technology(本社:静岡県三島市、代表取締役:山本 敬介、以下:Geolocation Technology)は、デジタルマーケティングを基点とした総合広告代理店のMacbee Planet(東京都渋谷区 代表取締役:小嶋 雄介)の「Robee」へのソリューション提供を11月1日(水)より開始しました。

どこどこJP×Robee

アフィリエイト市場は年々拡大し、今ではデジタルマーケティングにおいて必要不可欠なプロモーション手法となりました。アフィリエイトはCPA(Cost Per Action)を基点にプロモーション立案が可能で広告主にとってリスクが少ない一方、以前のように単にプロモーションが存在しているだけでは掲載は進まなくなりました。
結果として、アフィリエイトプロモーションにおいて最も重要である成果発生媒体の管理や、CVRの向上、離脱ユーザーの抑制する施策を展開するリソースがないために、実に9割は思うような結果が得られず失敗に終わっています。

そこで、IPアドレスからユーザーの位置や企業情報などを認識するAPI「どこどこJP」を、アフィエイト広告の運用ツール「Robee」に接続することで、特定の地域の広告をその地域のユーザーのみに効果的に届けることが可能になります。これにより、より費用対効果の高い広告運用が実現致します。

「Robee」とは

アフィリエイト広告の運用効率の最大化を実現する新たなアフィリエイトプラットフォームです。媒体別レポートによってより細かな課題を抽出し、その課題に対するソリューションをワンストップで実現することが可能です。

本リリースについて、詳しくは下記のプレスリリースをご覧ください。
Geolocation Technology、Macbee Planetへ接続開始 国内唯一のテクノロジーで、位置情報を使い高精度のターゲティングを実現
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000023824.html

本件に関するお問合せ

株式会社Geolocation Technology
TEL :055-991-5544 FAX:055-991-5540

Page Top