エリアターゲティングの判定精度は?

エリアターゲティングの判定精度はCF値で表されます。今回は、もう1歩踏み込んでCF値がどのようなプロセスを経て付与されているのかご説明します。
CF値は、当社独自の指標で、「都道府県単位での位置判定」、「市区町村単位での位置判定」に対して、確かさを0~100までの数値で表しています。この数値は、IPアドレスが使われている地域がどの範囲まで絞り込めたかによって付与されています。「静岡県内で使われているのは間違いないけれど、市区町村まではわからない」という場合、都道府県判定は「静岡県」、市区町村判定は「静岡市」となります。
市区町村まではわからないにも関わらず「静岡市」という判定を付与するのは、静岡県内のアクセスユーザ全体の中では静岡市のユーザが最も多いためです。この場合、都道府県CF値は概ね100~91、市区町村CF値はその半分程の数値が入ります。
判定不明部分に対し、確率的に最も適切だと考えられる値を返却するのは、より広い範囲での判定でも同様です。一部のモバイル回線では、ゲートウェイの配置の関係上、位置判定が西日本・東日本という非常に大きな範囲に渡ってしまいます。このような場合、東日本で最も人口の集中する「東京」、西日本で最も人口の集中する「大阪」と判定を付与した上で、CF値も低い値が入ります。


市区町村単位で判定

都道府県単位で判定

都道府県をまたぐ地域で判定
都道府県CF値
市区町村CF値

どこどこJP Webサイトのエリアターゲティング よくあるご質問では、都道府県の判定制度は約93%とご案内しています。あわせてご確認ください。



▲ ページの先頭へ

ご不明な点は、お気軽にお問い合せください。