どこどこJP



国外地域データおよび回線種別データアップデートのお知らせ

更新日 2017.07.31

平素よりどこどこJPをご利用いただき、誠にありがとうございます。

どこどこJPの国外地域データおよび回線種別データのアップデートを、8月末に予定しております。
本アップデートにより、ご利用者様には今まで以上に詳細なデータをご提供できるようになります。

これに伴い、国外地域コードおよび回線種別コードの一部に対し、変更を行いますので、これらの情報をコンテンツの出し分けやシステムの組み込みなどにご利用のお客様は、コードの変更に伴うスクリプトの修正などのご対応が必要になる場合がございます。
ご迷惑をおかけいたしますが、本お知らせの「お客様へのご対応のお願い」をご確認の上、ご対応をお願いいたします。

【2017/7/31追記】
国外地域データの対応表に、第二行政区画コード及び第二行政区画名を追加しました。
動作確認環境の提供を開始しました。動作確認用プロキシサーバのご利用方法については、本お知らせの「動作確認環境の提供について」をご確認ください。

国外地域データのアップデートについて

いままで、国外地域(第一行政区・第二行政区・地域)判定は、IPアドレス保有数上位20カ国のみ搭載していました。
今回のアップデートにより、第一行政区データについては254の国および地域、第二行政区データについてはIPアドレス保有上位100カ国(全IPアドレスの99%を網羅)へと、搭載範囲を大幅に拡大いたします。
あわせて、地方データについても、ISO 3166-2 の親細分(parant subdivisions)に基づき新しく割り振りを行います。

 
国外地域データのアップデートの概要
項目 アップデート前 アップデート後
第一行政区 IPアドレス保有数上位20カ国 254の国および地域
第二行政区 IPアドレス保有数上位20カ国 IPアドレス保有数上位100カ国
地域 IPアドレス保有数上位20カ国 254の国および地域
※ISO 3166-2 の親細分(parant subdivisions)に基づく


回線種別のアップデートについて

ISP・回線事業者の提供サービスは変化を続けており、どこどこJPで判定できる回線種別データについても、昨今の接続サービス市場にマッチしたデータのニーズが大きくなっています。
本アップデートでは、現状の接続サービス市場をふまえ、どこどこJPの回線種別分類の大幅な見直しを行います。これに加え、より詳細な判定ができる部分については、分類の細分化を行います。(例:携帯回線判定に対し、キャリア判定の分類を追加)

                   
回線種別データ 新コード体系
コード(新) 日本語表記 分類(新) コード(旧) 分類(旧)
1ダイヤルアップダイヤルアップpダイヤルアップ
2ISDNISDNfフレッツISDN
3フレッツADSLADSLlフレッツADSL
4Yahoo! BB ADSLADSLd他キャリアADSL
5その他ADSLADSLxキャリア不明ADSL
6フレッツ光(いずれか)FTTHbBフレッツ
7BフレッツFTTHbBフレッツ
8フレッツ光ネクストFTTHbBフレッツ
9フレッツ光プレミアムFTTHbBフレッツ
10auひかりFTTHh他キャリアFTTH
11コミュファ光FTTHh他キャリアFTTH
12eo光FTTHh他キャリアFTTH
13Pikara光FTTHh他キャリアFTTH
14BBIQ光FTTHh他キャリアFTTH
15その他FTTHFTTHtキャリア不明FTTH
16CATVCATVcCATV
17WiMAX無線m他キャリア無線
18その他無線無線oキャリア不明無線
19docomo携帯k携帯
20au携帯k携帯
21softbank携帯k携帯
22Y!mobile携帯k携帯
23その他携帯(格安SIM)携帯k携帯
24PIAFS・PHSPIAFS・PHSaPIAF・PHS
90フレッツ系(ftth/xDSL混在)不明sフレッツ系(b/l混在)
91他ブロードバンド不明w他ブロードバンド
92他ナローバンド不明v他ナローバンド
99判定不明不明z判定不明


お客様へのご対応のお願い

本アップデートに伴い、国外地域コードおよび回線種別コードの一部が変更されます。
これらの情報を、コンテンツの出し分け・システムの組み込みなどにお使いのお客様に対しては、コードの変更に応じたスクリプトの修正が必要になる場合があります。
ご迷惑をおかけいたしますが、お客様には、現在のご利用方法をご確認のうえ、ご対応をお願いいたします。

なお、前回ご案内させていただきました国外地域データに、第二行政区画コードと第二行政区画名を追加したデータを改めてご案内させていただきます。

データのアップデート詳細

国外地域データの詳細_第二行政区追加版(xlsx形式/3.4MB)
地方コードと地域名 / 第一行政区画コードと第一行政区画名 / 第二行政区画コードと第二行政区画名の対応表です。
※6月から公開している対応表に、第二行政区画コードと第二行政区画名の対応表を追加しました。

回線データの詳細(xlsx形式/13KB)
アップデート後のコードおよび日本語表記の対応表と、新コード・旧コードの対応表です。



動作確認環境の提供について

新しいコード体系でデータを返す動作確認用のプロキシサーバをご用意いたしました。
動作確認や移行の準備にご活用ください。
なお、動作確認用のプロキシサーバは、アップデート作業が完了し次第、停止させていただきます。ご承知おきください。

提供期間

2017年07月31日(月)~新しいコード体系への移行が完了するまで(9月下旬予定)

ご利用方法

動作確認用プロキシサーバの接続情報は、どこどこJPの管理画面からご確認いただけます。ご利用手順は下記のWebページをご確認ください。
「動作検証用プロキシ」とは? | どこどこJPラーニング

新しいコード体系でデータを返す動作確認用プロキシサーバは、下記の4つです。 どこどこJP管理画面より「Webプロキシ」を選択し、「プロキシサーバ」で以下4つのどれかを選択してご利用ください。

回線名 ドメイン
フレッツ flets.docodoco.jp
WiMAX wimax.docodoco.jp
MVNO mvno.docodoco.jp
その他 other.docodoco.jp


今後のスケジュール

日付 内容
2017年7月31日(月) 動作確認用プロキシサーバ 提供開始
2017年8月31日(木) 新しいコード体系に基づくデータの反映を開始(新コード体系・旧コード体系の混在がスタート)
2017年9月下旬 新しいコード体系への移行が完了(新コード体系への統一が完了し、旧コード体系に基づくデータがなくなります)

新しいコード体系に基づき作成したデータは、8月31日より随時反映を行っていきます。9月中は、新コード体系に基づくデータ・旧コード体系に基づくデータが混在することとなります。誠にお手数ですが、双方のコード体系に対応するよう、お客様のご利用方法に応じたスクリプトの変更・修正等のご対応をお願いいたします。

本件についてのご質問・ご不明点は、下記担当者までお問い合せください。
これからもサービスの充実に注力してまいりますので、今後ともどこどこJPをどうぞよろしくお願いいたします。

本件に関するお問い合せ

株式会社Geolocation Technology プラットフォーム部 小針(こはり)
TEL :055-991-5544 FAX:055-991-5540

メールでのお問い合せはこちら
お電話でのお問い合せはこちら 055-991-5544

Page Top