どこどこJP



第4回「どこどこJP Users Meeting」開催のお知らせ

更新日 2017.05.19

第4回「どこどこJP Users Meeting」開催のお知らせ

日頃よりどこどこJPをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2015年から開催している「どこどこJP Users Meeting」も4回目の開催となります。今回はマーケティング支援やWebソリューションの提供を行うユーザ様をゲストスピーカーにお迎えして、どこどこJPの活用についてお話しいただきます。弊社セッションではどこどこJPのオプション機能や追加予定のデータなど、技術的な最新トピックスをご紹介いたします。

また、座談会ではデモを交えて弊社の事例をご紹介し、6名ほどのグループでディスカッションをしていただきます。「自社だったらこのような使い方ができる」「もっと効率よく使う方法がある!」といった活用に関するご意見はもちろん、「こんな機能があったらいいのに」「この作業もっと簡単にならない?」といったご希望をユーザ様・弊社担当者を交えてお話しいただく絶好の機会です。

ぜひお誘いあわせのうえ、ふるってご参加ください。



お申し込みはこちら


概要

  • 日時  2017年6月9日(金) 16:00~19:30(開場15:30)
  • 場所  株式会社Geolocation Technology 東京営業所 セミナールーム 
    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目4-1 原宿八角館ビル6階 地図へ移動
  • 定員  25名 ※お申込みは先着順での受付となります。定員に達し次第、締切とさせていただきます。
  • 対象  どこどこJPのご利用者様
  • 参加費 無料

プログラム


時間内容
15:30 開場・受付開始
16:00~16:05 開会のご挨拶
16:05~16:35 Session 1『BtoB企業にはなぜ「どこどこJP」が必要なのか』
C-M-P株式会社 代表取締役社長 佐々木康彦様
16:35~17:05 Session 2『どこどこJP × Zoho CRMで顧客データ充実&アフターフォローもバッチリ!
~Web訪問後の次の打ち手につなげる活用法のご紹介~』
ゾーホージャパン株式会社 Zoho事業部 マネージャー 松本暁義様
17:05~17:20 休憩
17:20~17:50 Session 3『どこどこJP 最新トピックス(仮)』
株式会社Geolocation Technology プラットフォーム部 主任 望月正俊
17:50~18:20 どこどこJPに関する座談会
※デモを行う関係上、6名程度のグループ制となります。
18:20~19:30 コーヒーブレイク
※軽食をご用意いたします。
19:30 閉場


セミナー詳細


Session 1  (16:05~16:35)
タイトルBtoB企業にはなぜ「どこどこJP」が必要なのかC-M-P株式会社 代表取締役社長 佐々木康彦様
概要クラウド時代におけるBtoB企業のウェブサイトで「どこどこJP」がなぜ必要なのか、顧客の事前期待に着目しながら、CMS・MA・CRM連携の活用の可能性について講演させていただきます。
講師C-M-P株式会社 代表取締役社長 佐々木康彦様
講師略歴ドリカムのバックバンドのギタリストからインターネットの可能性を信じ有限会社CMパンチを創業する。
ビジネスやマーケティング知識の重要性を感じて47歳で大学に編入し、2017年に社会人大学院でMBAを取得する。
クリエイティブとMBAの能力を組み合わせた新たな価値提供を模索しながら、現在も多数の現場に関わっている。
企業概要 1999年、音楽とウェブ制作の会社として有限会社CMパンチを創業。2011年頃からマーケティング・オートメションの導入・運用案件を経験する。
これを契機として、2016年C-M-P株式会社に組織変更、CMS・MA・CRM連携を前提としたBtoB企業のウェブサイトの構築・運用、コンテンツ制作などマーケティング支援事業を展開している。
Webサイト:https://www.c-m-p.jp/


Session 2  (16:35~17:05)
タイトルどこどこJP × Zoho CRMで顧客データ充実&アフターフォローもバッチリ!~Web訪問後の次の打ち手につなげる活用法のご紹介~ゾーホージャパン株式会社 Zoho事業部 マネージャー 松本暁義様
概要どこどこJPを導入したばかりですが、既存の顧客データベース(CRM)と組み合わせることで、マーケティング・営業活動の精度や成果を上げていく道筋が見えてきました。地域別のセミナーの案内による集客の強化や営業の見込み客リストの充実化等、まだチャレンジし始めた段階ですが今後の可能性も交えてお話しします。
講師ゾーホージャパン株式会社 Zoho事業部 マネージャー 松本暁義様
講師略歴大学で林業と行政学を学び、卒業後、渋谷円山町の立ち呑み屋で焼き鳥を焼いていたが、友人からゾーホージャパンを紹介され、2007年に入社。日本のZoho事業の立ち上げから携わる。初期はIT知識皆無でむしろアヤしいものと思っていたが、クラウドサービスの持つ可能性に目覚め、日本でのZoho普及に力を注ぐ。特技はタミル語。趣味はマンガとサッカーとNHKの連ドラ。
企業概要ゾーホージャパン株式会社は、ワールドワイドで事業を展開するZoho Corporation Pvt Ltdが、南インドのチェンナイで開発/製造した製品を日本市場に提供しています。「Zoho(ゾーホー)」事業では、CRM/マーケティング支援、HR(人事・採用管理)など、中小企業のIT化や生産性の向上を支援するクラウドサービスを30以上取り揃え、全世界2,500万ユーザー以上(2017年現在)に提供しています。
Webサイト:http://www.zoho.co.jp/


Session 3  (17:20~17:50)
タイトルどこどこJP最新トピックス株式会社Geolocation Technology プラットフォーム部 課長 望月正俊
概要どこどこJPの開発責任者が登壇します。
直近のアップデート情報に加え、どこどこJPの今後の開発予定や展望について、技術的な側面から解説していきます。これから追加される新機能や搭載予定の新データなど、社外初公開の情報も満載です。
講師株式会社Geolocation Technology プラットフォーム部 課長 望月正俊
講師略歴趣味のプログラミングが高じ C、Java、PHPなどのプログラミング言語に精通。高い技術力を持ち、前職ではストレスチェックシステム、図書館の検索システムなど幅広い開発経験を持つ。 2016年10月Geolocation Technologyに入社し、どこどこJP·どこどこadの開発責任者として新機能の開発に従事。キーマンの一人として、新しい風を起こしている。


お申し込みはこちら



本件に関するお問合せ

株式会社Geolocation Technology(旧 サイバーエリアリサーチ株式会社)
カスタマーリレーション部 :蔦野(つたの)、山﨑(やまざき)

メールでのお問い合せはこちら
お電話でのお問い合せはこちら 055-991-5544

Page Top