どこどこJP



どこどこJPバージョンアップのお知らせ

掲載日 2016.01.29

平素よりどこどこJPをご利用いただき、誠にありがとうございます。

どこどこJPの新バージョン「どこどこJP version 5.0」のリリースをお知らせいたします。 本バージョンアップの目的は、サードパーティデータの連携強化およびIPアドレス暗号化機能追加の2点となります。

アップデートの概要とスケジュールは、以下のとおりです。


「どこどこJP version 5.0」で追加される機能とリリース日
名称 概要 ご利用用途 リリース日
法人番号関連データ 法人番号とは、国税庁が国内の企業・法人に対して指定する一意の番号です。法人番号、商号、住所の情報は、国税庁法人番号公表サイトに公開されており、自由に利用することが可能です。
「法人番号」「法人番号に対応する商号」「住所」「法人番号の更新日」の4種類のデータをどこどこJPに追加いたします。
BtoBアクセス分析 2016年2月18日
IPアドレス暗号化機能 どこどこJPと外部サービスを連携させてご利用いただく際、連携先サービスの規約によりIPアドレスを直接取り扱うことができない場合があります。
IPアドレスを暗号化した文字列として取得することにより、連携先サービスの規約に準拠した状態で、どこどこJPとの連携が可能となります。(*)
BtoBアクセス分析
(外部サービス連携)
2016年2月18日
アノニマイザー
(匿名ネットワーク)データ
VPS等のサーバ上にプロキシサーバなどが構築されていると考えられる場合や、公開VPNサービス・Torプロジェクト・パブリックプロキシを利用してアクセス元を秘匿する行為など、秘匿化ツールについて調査を進め属性を追加いたします。 不正アクセス対策
アクセス制御
2016年春頃
反社会的勢力フラグ 組織名・代表者名のデータに対し、反社会的勢力との関わりの有無をフラグとして付与します。企業間のオンラインビジネスにおいて、反社会的勢力と関わるリスクを回避することに役立ちます。 不正アクセス対策
アクセス制御
2016年春頃

*…暗号化データの取得に際しては、連携サービスの利用規約・プライバシーポリシー等を十分にご確認いただき、ご不明な点はサービス提供企業までお問い合せください。


本アップデートの第一弾として、2016年2月18日よりサードパーティデータ連携「法人番号関連データ」・「IPアドレス暗号化機能」の提供を開始いたします。詳細につきましては、近日中にご案内いたします。

また、「どこどこJP version 5.0」で追加される機能をご利用いただくためには、リクエストURLの変更が必要となります。リクエストURLの詳細につきましても、別途ご案内いたします。

なお、現在のバージョン(どこどこJP version 4.0)で提供しているデータのみを引き続きご利用いただく場合は、リクエストURLの変更は必要ございません。特に作業をされなくても、従来通りのデータをご利用いただけますのでご安心ください。


本件に関するお問い合せ

サイバーエリアリサーチ株式会社
プラットフォーム部 : 小針 将史(こはり まさふみ)、風間 麻友(かざま まゆ)

メールでのお問い合せはこちら
お電話でのお問い合せはこちら 055-991-5544

Page Top