どこどこJP

English

追加オプションサービスのご案内

「こんな条件でエリアターゲティングはできる?」「エリアターゲティングを使って、Webサイト上でこんな表現をしたいんだけど…」など、ターゲティングの条件や設定に関する以下のようなオプションサービスをご用意しています。
提供方法は、お客様ごとに個別の対応とさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。

カスタムエリアの作成

都道府県をまたがる営業エリアでビジネス展開をしている企業様など、独自のエリア区分でターゲティングをしたい。

カスタムエリア

北関東、首都圏、東海、関西など、都道府県を組み合わせたカスタムエリアを作成することができます。


エリア選択のプルダウンメニューをカスタマイズ

アクセス元の都道府県に応じて、エリア選択のプルダウンメニューのデフォルト表示を変更したい。

プルダウンメニューのカスタマイズ

エリア選択で長い都道府県リストから希望のエリアを選んでもらう仕組みは、ユーザービリティーを損ねます。ユーザーのアクセス元地域に基づいて、最初から一番近い地域を選択した状態で表示することができます。


近い順番にバナーを並び替え

ユーザーのアクセス元地域によって、伝えたい情報の優先順位が変わる。

バナーの並び替え

最寄の情報が表示されないと、ユーザーはそれを見つけられずに離脱してしまう場合があります。
物理的に近い情報を優先的に表示させることで、必要な情報を目に留まりやすくし、離脱を防ぐことができます。アクセス元の地域によって、どの順番で表示させるかJavaScriptで定義し、エリアに合わせた情報の出しわけを行うことができます。


外部データの読み込み

ガジェットのような扱いで、Webサイトの一部にエリアごとに異なったメッセージを表示させたい。

外部データの読み込み

JavaScriptでhtmlデータの外部読み込みを指定できます。アクセス元の地域によって読み込むファイル切り替えることで、エリアターゲティングが実現します。最新情報の更新は外部読み込み用のデータを更新するだけで済むため、運用面にも優れた方法です。


エリアターゲティングによるHTMLの書き換え

エリアごとにHTMLの一部を書き換えたい。

htmlの書き換え

画像の切り替えだけでなく、リアルタイムに HTMLテキストの書き換えを行うことができます。
例えば、アクセス元の都道府県に応じて、吹き出しの中身を書き換えるといったことができます。

♦♦♦ から
お越しの方へ

now loading...

Page Top