どこどこJP

English

Universal Analyticsに関する情報


2014年4月、Googleアナリティクスの新しい解析機能“Universal Analytics”が正式にスタートしました。
2014年4月以前からGoogleアナリティクスの利用を開始していたお客様は、トラッキングコード差し替えなどの移行作業が必要になる場合があります。 このページでは、どこどこJPとGoogleアナリティクスを連携させてご活用いただいているお客様向けに、“Universal Analytics”への移行に関する情報提供を行っております。

トラッキングコード差し替えの必要性を確認してください

トラッキングコード差し替えが必要かどうかを確認するには、現在お使いのトラッキングコードを実際に目視でチェックしていただくのが確実です。古いトラッキングコード(ga.js)が使われている場合には、トラッキングコードの差し替えが必要になります。

古いトラッキングコードは“Universal Analytics”正式稼働開始後しばらくの間は使用可能ですが、将来的には動作しなくなるためトラッキングコードの修正が必要になるとアナウンスされています。

古いトラッキングコードの例(差し替えの必要あり)
  <script type="text/javascript" src="http://api.docodoco.jp/v4/docodoco?key=どこどこJPのAPIキー1" charset="utf-8"></script>
  <script type="text/javascript" src="お客様サイトの任意のディレクトリ/docodoco_ga_plugin_2.js" charset="utf-8"></script>
  <script type="text/javascript">
    var _gaq = _gaq || [];
    _gaq.push(['_setAccount', 'UA-お客様サイト固有のID']);
    _gaq.push(['_setCustomVar',1,'Org', SURFPOINT.getOrgName() ,1]);
    _gaq.push(['_setCustomVar',2,'URL', SURFPOINT.getOrgUrl() ,1]);
    _gaq.push(['_setCustomVar',3,'IndL', getIndL(SURFPOINT.getOrgIndustrialCategoryL()) ,1]);
    _gaq.push(['_setCustomVar',4,'Emp', getEmp(SURFPOINT.getOrgEmployeesCode()) ,1]);
    _gaq.push(['_setCustomVar',5,'Time', getTime() ,3]);
    _gaq.push(['_trackPageview']);

    (function() {
    var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true;
    ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js';
    var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
    })();
  </script>
  
新しいトラッキングコードの例(差し替えの必要なし)
<!--docodocojp-->
<script type="text/javascript" src="//api.docodoco.jp/v5/docodoco?key=どこどこJPのAPIキー1"
 charset="utf-8"></script>
<script type="text/javascript" src="//api.docodoco.jp/docodoco_ua_plugin_2.js"
 charset="utf-8"></script>
<!--Google Analytics-->
<script>
  (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
  (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
  m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
  })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

  ga('create', 'UA-お客様固有のGoogleアナリティクスプロパティID', 'auto'); 
  ga('set', 'dimension1' , SURFPOINT.getOrgName());                        //組織名 
  ga('set', 'dimension2' , SURFPOINT.getOrgUrl());                         //組織URL 
  ga('set', 'dimension3' , getIndL(SURFPOINT.getOrgIndustrialCategoryL()));  //業種大分類 
  ga('set', 'dimension4' , getEmp(SURFPOINT.getOrgEmployeesCode()));       //従業員数 
  ga('set', 'dimension5' , getTime());                                     //アクセス時刻 
  ga('set', 'dimension6' , getIpo(SURFPOINT.getOrgIpoType()));             //上場区分 
  ga('set', 'dimension7' , getCap(SURFPOINT.getOrgCapitalCode()));         //資本金 
  ga('set', 'dimension8' , getGross(SURFPOINT.getOrgGrossCode()));         //売上高 
  ga('set', 'dimension9' , SURFPOINT.getCountryJName());                  //国名 
  ga('set', 'dimension10' , SURFPOINT.getPrefJName());                     //都道府県名 
  ga('set', 'dimension11' , SURFPOINT.getLineJName());                     //回線名 
  ga('send', 'pageview');
</script>
        
Universal Analyticsへの移行作業

“Universal Analytics”への移行実施をご検討のお客様向けに、現時点での最新情報に基づく資料「UniversalAnalytics 移行手順のご案内(PDF形式1.81MB)」を作成いたしました。ぜひご覧をお願いします。

Universal Analytics移行支援サービス(有償)

Universal Analyticsの移行について何をすれば良いか分からない」とお感じのお客様向けには、弊社スタッフによる「移行支援サービス」のご利用をお勧め致します。現在御社にてご利用のGoogleアナリティクス機能のヒアリングから、トラッキングコードのカスタマイズ等、経験豊富な弊社GAIQ取得スタッフがお手伝いをさせていただきます。
価格等につきましてはお気軽にお問い合わせください。

(参考)GoogleによるGoogle アナリティクス 移行スケジュール

フェーズ1:全てのプロパティに対してUniversal Analyticsへのアップグレード手順が提供されます

「Universal Analyticsへの更新」の案内が表示されます。従来通りのGoogle アナリティクスの利用を継続して問題ありません。(2013/11/08時点での状態です)
フェーズ2:Googleにより、プロパティの自動移行(強制移行)が順次開始

dc.jsが含まれているプロパティや、リマーケティング機能やレポートと関連しているプロパティは(Universal Analyticsにその機能が実装される前には)自動移行されない予定です。
フェーズ3:Universal Analyticsが正式版に

解析対象のHTMLに埋め込んだトラッキングコードを新しいトラッキングコードへ更新が求められます。dc.jsが含まれているプロパティや、リマーケティング機能やレポートと関連しているプロパティも自動移行が順次進められます。
※(2014年6月時点の状態は、このフェーズです)
フェーズ4:Universal AnalyticsがGoogleアナリティクスの標準へ

従来型トラッキングコードは利用可能ですがサポート対象外とされ、「廃止予定」のものと扱われます。フェーズ4に達してから2年以内のどこかの時点で従来型トラッキングコードは完全に動作しなくなると考えられます。

お問い合わせ

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

サイバーエリアリサーチ株式会社
TEL :055-991-5544 FAX:055-991-5540

now loading...

Page Top