どこどこad

100% Cookie-Free IP Targeting Advertising

私たちがターゲティングするのは「IPアドレス」です。
ターゲティングにCookieを使わず、
IPアドレスに様々なデータを組み合わせたIP Geolocationのテクノロジーで
「貴社のビジネスと見込み顧客をつなぐ新しいオンライン広告」をご提供します。

スクロール
わずか1,000円から始められるバナー広告

どこどこadは、Webサイト訪問者のIPアドレスから、位置情報・企業情報・気象・回線などを読み取りオーディエンスをターゲティングします。 広告主様専用の「どこどこadプラットフォーム」にて、多彩でユニークなターゲティングメニューから、貴社の商材にマッチするターゲット設定をお選びいただけます。
低予算でも運用しやすく、出稿金額は1,000円(CPM50円~)から自由に設定できます。

IPアドレスターゲティングとは?

どこどこadの最大の特徴は、IPアドレスをさまざまな情報に変換するテクノロジーをベースに持っていることです。 IPアドレスでターゲティングをする3つのメリットをご紹介します。

 最新の位置情報でターゲティング
サイト訪問者のアクセスごとにIPアドレスから位置情報を取得するため、Cookieに保存された位置情報で行うターゲティングより、フレッシュな情報でターゲティングを行います。
 Cookie拒否ユーザもターゲティング可能
IPアドレスを使用することで、Cookieを拒否している方やCookieに情報が保存されていない方に対してもターゲティングが可能です。
 どこどこJPとデータを連携
どこどこJPと同じデータでターゲティングを行うため、ターゲットとなるセグメント抽出が容易で分析も効果的に行うことができます。
ターゲティングメニュー

BtoBターゲティング

法人からのアクセスだけに広告を配信することのできるメニューです。「ターゲットとなる業種だけに広告を配信する」「売上高50億円以上の企業だけに広告を配信する」など、企業を軸としたセグメントを配信の条件にできます。上場区分、資本金区分、従業員数区分、業種分類でのターゲティングが可能です。

気象ターゲティング

位置情報に応じた天気・気温・湿度・紫外線のデータでターゲティングできます。アパレル・食品・観光など、天気と商品の動向が結びつく業種において、広告対象となる商材の特性を生かした プロモーションにご利用いただけます。お天気でピンポイントなターゲティングができるのは、IPアドレスによるターゲティングならではです。

回線ターゲティング

Webサイト訪問者の利用しているインターネット回線の種別やISP(インターネットサービスプロバイダ)を判定し、ターゲティングすることができます。インターネット回線プランのキャンペーンやアップセル・クロスセル、通信機器の効率的なプロモーションにご利用いただけます。

エリアターゲティング

Webサイト訪問者のIPアドレスから位置情報を判定します。PCでの利用を想定した場合、IPアドレスから判定した位置情報は、Cookieと比較して常に最新の位置情報データとして捉えることができます。地方ごと、都道府県ごとの単位でターゲティングできます。

IPリストターゲティング

サーバログ、DMP、解析結果などからIPアドレスを抽出し、リスト中のIPアドレスだけに絞り込んで広告を配信することができます。IPアドレスリストは、弊社指定形式のテキストファイルとしてご用意ください。

どこどこJP連携データでのターゲティング

どこどこJPと連携することで、どこどこJPにリクエストが行われたIPアドレスをログから抽出し、広告の配信対象とすることができます。IPアドレスリストをご用意いただかなくても、どこどこadプラットフォームから設定できます。過去にWebサイトを訪問した方、それに類似したネットワーク環境にいる方に対して広告を配信することが可能です。

アカウント登録

4ステップの簡単登録で、アカウント開設後、すぐにキャンペーンの作成やターゲティングや広告配信の設定をご利用いただけます。


アカウント登録

資料ダウンロード・お問い合わせ

より詳しいターゲティングメニューや媒体についての詳細は、下記の資料をご確認ください。
ご不明な点は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

資料ダウンロード お問い合わせ